彼氏募集掲示板で彼氏探してみると・・・本当にできた! >> 人と人のコミュニケーションでのマナー

人と人のコミュニケーションでのマナー

彼氏募集掲示板とはいえ、そこで知り合いやりとりを重ねるようになったのならそれはひとつの人間関係です。

顔の見えない相手なのでつい忘れてしまいがちですが、ネットの向こうにいるのは機械ではなく人間だということを覚えておいてください。

人と人のコミュニケーションにはマナーがあります。約束を守ること、は基本的なマナーのひとつですね。


ネットの中だからとその約束をおろそかにすることは絶対にしてはいけません。顔も分からないよく知らない相手だからこそ、約束を破ることは危険でもあります。

彼氏募集掲示板で知り合った人と、実際に顔を合わせるところまでこぎつけたとします。事前に写真を見せてもらっていたとしても、写メールと実物はもちろん別物ですから、その場所に行って遠くから本人を確認したときに「なんか違うな」と思ってしまうこともしかたのないことでしょう。

だからといって、約束をしたくせにその場に行かないのは非常に失礼なことです。

一時の保身に走ったツケは必ずやってきます。

まず、彼氏募集掲示板に居場所がなくなることを覚悟しなくてはいけません。

約束を破られた人は当然腹が立つはずで、そのことを本人に咎めるだけでなく、サイトに書き込んだりする可能性もあります。

そうすれば周りからの評判はがた落ちです。次の出会いにも持ちこめにくくなります。

自分で自分の首を絞めるのはやめましょう。

とりあえず、タイプではなかったとしても話してみるといい人かもしれません。

話してもやっぱりタイプではないかもしれませんが、とにかく約束は守ってください。そしてそのあとのやりとりで今後の関係を断る旨を伝えるといいでしょう。

そのさいにも、直接的な言葉で伝えるのではなくて丸い言葉に置き換えましょう。

相手が鈍感な場合は多少の覚悟は必要になりますが、喧嘩をうるような真似は絶対にやめてください。

ネットとはいえ、人と人の間にあるルールを忘れてはいけません。

相手から告白してもらう為には

気になっている相手に自分の気持ちを伝えることは、とても大変なことだと思います。

もしあなたが知らないだけで、実は相手に別に好きな人が居たなんていうケースに当たったら、振られたショック+αになりますよね。

告白を受け入れてもらえなかっただけでなく、相手に他に好きな人が居たとか、なぜ付き合えないのかという理由を話されると、こちらからしてもダブルパンチ状態でとてもショックは大きいと思います。

しかも、告白した相手の中にも、自分が予想していた以上に断り方が冷淡な場合もありますし、告白した時期を誤っただけなのに、本来ならOKだったなんて場合もあれば、告白しなければずっと良い関係が築き上げられていたなんてこともあります。

さらに、相手に気持ちを伝えなければ、恋愛する関係が絶対成り立たないというわけでもないのです。

つまり、自分から相手へ気持ちを伝えてしまうから、相手から断られるのであって、自分の気持ちを伝えないまま、いつの間にか付き合っているような状況になるのを期待するか、相手のほうから告白してくるのを待っていたほうが、特に女性であれば、恋人関係になれる可能性が高いと言えるのです。

そうなると、ではどうやったら相手から告白してもらえるのだろうと思うことでしょう。

これは人によっては簡単だと感じるでしょうし、難しいと考える人もいるでしょうが、相手の重荷にならないぐらいで自分の想いを態度で表していくのが大切なのです。< 重たい雰囲気だとどうもうまくいかない関係も、軽い気持ちで居れば相手からも「付き合おうかな?」という風に軽く告白される場合もあります。 つまり、重たい雰囲気を醸し出していると、それまでうまくいってたような関係もいつの間にか駄目になってしまう可能性もありますので、相手の態度も見ながら、相手がどういう反応を示すのか見つつ、相手に好意を寄せるほうが得策だと言えるでしょう。